白髪染め、生え際が気になる原因とは?

白髪で困っている女性


美容院で時間とお金を掛けてしっかり染めても、
家庭用ヘアマニキュアなどで白髪を染めても、
生え際の白髪が気になるのは当然です。

 

なぜなら髪の毛の生えてくるスピードが一ヶ月で平均約1センチにもなるからですね。

 

特に生え際が気になる方は、
髪の毛の生えてくるスピードが早い方が多いようです。

 

大体2週間くらいで、生え際の白髪が目立ってきて、
1ヶ月もすればもう染めないではいられません。

 

多くの美容院で白髪染めは5000〜6000円掛かりますから、
気にならないように月に2回行くと、
1ヶ月10000円は最低でも掛かってしまいます。

 

また多くの場合美容院は予約も必要で、
時間も1時間以上掛かります。

 

ですから今、家庭用の白髪染めが良く売れていますし、種類も豊富なんですね。

生え際が気になる方が、ご家庭で白髪染めする場合は?

ご家庭で白髪染めされる場合、
生え際が気になる方は、
頻繁に使えるものでないと生え際の白髪が目立ってしまいます。

 

また、部分染めでは生え際以外との色が変わってしまい、向いているとは言えません。

 

では髪全体を生え際が気にならないペースで染める場合、
いくつか気になる点がありますよね?

 

価格

やはりお値段は気になるところ。出来れば安い方がうれしいけど、安かろう悪かろうは当然ダメです。

手軽にできるか?

出来れば簡単に短時間で白髪染めできるに越したことは無いですよね?

髪へのダメージ

せっかく白髪が気にならなくなっても、髪が痛んでしまっては元も子もないです。
できれば髪にやさしいものがいいですよね?

安全性

何か身体に悪い成分が入ってないか気になりませんか?
頻繁に使うものだから、安心して使えるものがいいですよね?

気になる点をクリアーした白髪染めとは?

白髪が綺麗に染められた!

白髪染めのタイプでもご紹介していますが、生え際の白髪が気になる方は、どうしても頻繁に白髪染めをしないといけないため、
@価格
A手軽にできるか?
B髪へのダメージ
C安全性

を考慮すると、
トリートメントタイプが1番オススメです。

 

@価格
例外的に高価な商品もありますが、
基本的にはトリートメントタイプが1番経済的です。

 

A手軽にできるか?
手袋なども必要なく、
お風呂に入るついでに白髪染めができます。

 

B髪へのダメージ
白髪染めの中で、1番ダメージが少ないです。

 

C安全性
化学薬品が完全無添加の商品が多く、1番安全です。

 

それでは近年かなり人気で、
商品数の多いトリートメントタイプの中で、
どの白髪染めが1番いいのでしょうか?

今一番オススメのトリートメントタイプの白髪染めとは?

白髪染め大成功!

白髪染めはどんなタイプ・方法であれ継続して続けて行くことが大前提です。

 

特に生え際の白髪が気になる方はなおさらです。

 

すると重視したいのはやはり経済的で・手軽で・髪に優しいということになりますよね。

 

そこで上記を考慮してランキング形式でまとめてみました。

 

 

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの特徴

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは美容成分がなんと94%も配合されていて、ほとんどトリートメントのよう。 
白髪染め成分は植物由来の天然のものを使い、無添加。
天然染料だから手袋を付ける必要もありません。

天然のガゴメ昆布を使用した超保湿成分で髪を染めるだけでなくツヤツヤに仕上がります。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 初回限定お試しキャンペーン中!(39%OFF)
 
 

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

昆布の白髪染めと言えば、白髪用・利尻ヘアカラートリートメントというほど有名なヘアカラートリートメント。 
その人気は続々と昆布を使ったヘアカラートリートメントが発売されたことが証明しています。 

価格 3,240円
評価 評価4
備考 750万本突破の大ヒット白髪染め
 
 

くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメントの特徴

いままでの白髪染めの不満点を調査して生まれた「くろめヘアカラートリートメント。」

発売元のサラヴィオ化粧品は髪の毛の研究機関があり、
大ヒット育毛ミスト「M─1」を製造販売していることでも有名です。

母娘やご夫婦でも使っている方が多いそうです。
商品の信頼性がうかがえるお話ですね。 

価格 2,980円
評価 評価5
備考